ハクビシンコラム

ハクビシンコラム

2017/08/30

一度出没したら、駆除後も気をつけなけなくちゃいけないの?|ハクビシン駆除.comのハクビシンコラム

 

vol.26

 

 

【よくあるお悩み】一度出没したら、駆除後も気をつけなけなくちゃいけないの?

 

ハクビシンを駆除した後も、「また被害にあうのでは……」と心配されるお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

気にするあまり、自己流の予防対策を施すという方も。しかし、自分での対策にはいくつか注意が必要になります。

 

今回は駆除後について、よくいただく質問をご紹介していきましょう。

 

 

 

ハクビシンが侵入する可能性のある隙間をしっかりと塞げば大丈夫

 

 

信頼のおける駆除業者に依頼して駆除を行ったのであれば、それほど気にかける必要はありません。

 

ハクビシンが侵入する可能性のある隙間を、しっかりと塞げば大丈夫です。

 

とはいえ、ハクビシンは野生動物。どこかを壊して再度侵入してくるケースもないとは言い切れません。

 

物音や足跡、ハクビシンを見かけることが増えたなど、普段の生活の中で違和感を感じたら、すぐに駆除業者に連絡することをおすすめします。

 

とくに、駆除直後は天井裏の音などに注意するようお願いしています。

 

数日たっても音などがなければ、駆除が完了した証。安心してお過ごしください。

 

 

充実の保証サービス

 

 

業者によっては、再発した場合に無料で駆除を行う保証サービスを実施しています。

 

AAAホームサービス株式会社では、最長10年という長期保証制度を完備。

 

保証期間内に「おかしいな」と感じたら、すぐにご連絡ください。迅速に対応いたします。

 

 

自分で予防する方法はありますか?

 

 

ハクビシンがまた来ているかも…と思ったら、市販されている忌避剤などを試してみてもよいと思いますが、あまり高価なものを使うのであれば専門の駆除業者に早く依頼をしたほうがお得です。

 

ここで注意いただきたいのが、市販のネズミ用の粘着性トラップを使用しないということ。自治体の許可なく捕獲・駆除することは法律に違反してしまいます。

 

ハクビシン以外の動物がトラップにかかってしまう可能性もありますので、絶対に使用しないでください。

 

予防におすすめな方法は、見える範囲の屋根や家の周り、庭などの見回りをしてフンや足跡がないかを定期的にチェックすること。

 

いち早くハクビシンの接近に気づけることはもちろんですが、侵入しづらい環境づくりをすることが何よりも大切なのです。

 

 

 

AAAホームサービス株式会社では、これまで駆除したお宅で再発したケースはありません。適切な駆除を行えば、再度ハクビシンが侵入してくることはほとんどないのです。ハクビシンに関するお困りごとは、経験と実績豊富な当社にお任せください。

お見積り・お問い合わせ

24時間365日受付!0120-6494-39

お問い合わせはこちら

AAAホームサービスのハクビシンコラム

AAA ALLIANCE
Page top