ハクビシンコラム

ハクビシンコラム

2017/09/11

本当にあったハクビシンによる住まいのさまざまな被害やリフォームついて|ハクビシン駆除.comのハクビシンコラム

 

vol.28

 

 

本当にあったハクビシンによる住まいのさまざまな被害やリフォームついて

 

まさか我が家にハクビシンがいるなんて…。

 

ハクビシンの被害に気づいた時にはお住まいに大きなダメージを受けているかもしれません。

 

ハクビシンによる住まいの被害や、リフォームについて、過去に実際にあった事例も合わせてご紹介します。

 

 

 

侵入したハクビシンを放ってしまったら……

 

天井裏に住み着かれてしまった場合、糞尿の臭いや天井のシミなどの被害が深刻化する可能性があります。

 

ハクビシンは決まった場所に排泄をする習慣があるため、長い間放っておくと排泄場所となってしまった部分の天井板が、糞尿の重みで抜け落ちるというケースもあるので、違和感があれば早めに駆除業者へ連絡しましょう。

 

 

ほかにもあったこんなトラブル

 

・ネズミだと思い、ネズミ用の粘着トラップを仕掛けたらハクビシンが捕まり、大暴れしたのちそのまま死んでしまっていた。

 

・騒音が気になり、住まいのご主人が天井裏に上がったが、誤って天井から落ちてしまった。

 

・天井裏を確認したご主人がダニに刺され、そのダニに気づかずに室内にまでダニを持ち込んでしまった。

 

異変に気づいた時は、ご自身の目で確かめたくなるものですが、このようにケガや二次災害の危険がありますので、屋根裏に何かの気配を感じても、無理をせずにプロに相談しましょう。

 

 

 

家屋の被害が深刻だった時は、リフォームもやってほしいけど……

 

AAAホームサービス株式会社では、スタッフ全員が建築や住まいの知識を持っております。

 

駆除の際にハクビシンの臭いや糞尿のシミがひどい場合はもちろん、ついでに気になっていた部分をリフォームしてほしいなどのご要望にも柔軟に対応可能です。

 

内装のリフォームから、外壁まで家屋に関することなら何でも承ります。健康被害にも関わるので、大切なのは放置しないことです。

 

 

 

家屋の劣化が原因で、ハクビシンが侵入してくるかもしれません!

 

住まいも築年数が経過してくると、外壁や外装に劣化が生じてきます。それをメンテナンスせずに放っておくと隙間ができてしまい、その隙間からハクビシンが侵入してくるケースも。

 

暖かい場所を好むハクビシンにとって、屋根裏は絶好の棲み家となります。屋根のちょっとした隙間も侵入経路になりますので、「しばらく点検なんてやってない!」という方は、一度確認することをおすすめします。

 

外壁塗装の劣化と害獣被害は、決して無関係ではありません。

 

 

リフォームしなくてはならないほど、深刻な被害になる前に、少しでも「変だな」と感じたらAAAホームサービス株式会社にご相談ください。経験豊富なスタッフが、迅速に対応いたします。

お見積り・お問い合わせ

24時間365日受付!0120-6494-39

お問い合わせはこちら

AAAホームサービスのハクビシンコラム

AAA ALLIANCE
Page top